ABOUt us

Photo Credit: Chaiyasith Junjuerdee

1996年に主宰であるフェイ(Fay Pansringarm)とプー氏(Vithaya Pansrigarm)夫妻が立ち上げたスタジオ、ライジングスターは「体の使い方、テクニックや表現力をしっかり身に付けながら踊りを楽しむ」と言うフェイ主宰の理念の元、様々な年齢、国籍の方が、フェイ主宰を始め、選び抜かれた講師たちとレッスンに励んでいます。

 

アメリカスタイルのクラッシクバレエを中心に教えており、解剖学に基づいた体の使い方、ドラマチックな表現と言うものに重きを置き、キネシオロジー(運動学)に基づいて指導しています。

 

1996年より、ライジングスターは3歳から大人まで25か国以上の生徒を指導してきました。講師たちは英語、日本語、タイ語を使ってレッスンを行っています。子供バレエ、アダルトバレエ、ポアントクラスに加え、ジャズと新体操(リズミックジムナスティック)も教えています。また、バンコク市内の数々のインターナショナルスクールでもダンスのクラスを受け持っています。

あらゆる芸術はアーティストの情緒豊かな魂の中で培われると考えているため、レッスンは楽しくリラックスした雰囲気の中で行われるようにしています。

 

our team

FAY PANSRINGARM (フェイ)

総監督&バレエ講師

15歳の時バレエダンサーとしてのキャリアを開始。ニューヨークにて全日制のバレエダンサー育成レッスンを受け始める。その後、ハークネス・バレエ団とニューヨークバレエ学校にて全額免除の奨学生として5年間練磨。US Terpsichoreにてソロイストとして活躍後、ニューヨークでRockVille Dance Companyを創立、6年間ディレクターを務める。そのキャリアの中で、デヴィッド・ハワード、エリザベス・キャロル、ヒラリー・カートライト、ロバート・デンバーズ、マリア・ヴェグ、ボー・スパソフ、そしてロバート・ブランクシャイン等、バレエ、ジャズ、モダン、フラメンコ会の著名な教師達に師事。1987年より、バンコクに拠点を移し、以降バレエの指導、バレリーナの育成に邁進。バレエ以外の分野では、長年タイ国新体操のナショナルチームにて、バレエ部門コーチとして活躍。またテレビ、映画、ファッションショーやコンテストのダンス振り付け、及び指導もこなす。1992年から2002年間での期間、夫のウィッタヤー氏と共に、ミス・タイランド・ワールド・ページェントの候補者、その他多くのコンテストでも指導。

更に、2003年10月のAPEC首脳会議事前準備では、ウィッタヤーとフェイがプロデューサーを補佐。またフェイは長年タイ国新体操のナショナルチームにて、バレエ部門コーチとして活躍。

Photo Credit: Chaiyasith Junjuerdee

VITHAYA PANSRINGARM (プー)

スタジオ共同ディレクター

1984年ニューヨークにてフェイと出会う。 ニューヨーク工科大学グラフィックデザイン課程を修了。2009年製作のハリウッド映画『(原題)The Prince and Me 4/(邦題)プリティー・ガール(シリーズ4作目)』に出演、俳優として国際的なデビューを果たす。2010年スリルスパイ・フィルム・フェスティバル(米ワシントンDC)にて最優秀俳優賞を受賞。2012年『(英題) Mindfulness and Murder /(原題) ศพไม่เงียบ』の 僧侶アナンダ役で出演、タイ映画協会より最優秀男優賞と最優秀脚本賞を受賞。2013年ライアン・ゴズリングと『(原題) Only God Forgives/(邦題)オンリー・ゴッド』にて共演、この映画はカンヌ国際映画祭でプレミア上映。タイ映画『(英題) The Last Executioner /(原題) เพชรฆาตคนสุดท้าย』主演後、2014年上海国際映画祭、続いて2015年ダッカ国際映画祭にて、最優秀主演男優賞を受賞。俳優活動以外にも剣道五段黒紐を所有、タイ・ナショナル剣道チームの元メンバーで、会長を勤める。2017年7月、カンヌ国際映画祭にて、仏英共同制作映画『(原題) A Prayer Before Dawn』のワールドプレミアが開催された際、レッドカーペットを再び歩く。

中村裕子 (Yuko)

アソシエイト・ディレクター&バレエ講師

7歳の時に九州でバレエを習い始める。1987年に横瀬三郎バレエ団に入団、1989年には全額免除の奨学生として渡米、サンフランシスコバレエスクールにて練磨。その後7年間サンフランシスコバレエ、オークランドバレエ、パシフィックダンスシアターで活躍。2001年から2011年までライジングスターの『コッペリア』、『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』、『くるみ割り人形』、『シンデレラ』、『眠れる森の美女』、『ドン・キホーテ』、そして『真夏の世の夢』の舞台でプリンシパルを務める。現在、ライジングスターの年一回の定期公演のクラス作品、ソロ、主役の振りつけ、コーチング等を手掛ける。また、バンコクシティーバレエ団(BCB)でもプリンシパルとして活躍。2017年からBCBにてメンバーへの指導、バレエ・ミストレスとして従事している。ライジングスターでは子供からアダルト、次世を担う若手バレエダンサーの育成に注力している。

LYNN D. QUERUBIN (リン)

ジャズダンス講師

3歳の時から郷里のスコットランドにて踊り始める。スコティッシュ・バレエスクールにて経験を積む。10カ国以上のミュージカルやキャバレーショー、そして地中海クルーズ船のショーに出演。ラィジング・スターではジャズを教授。

2003年「真夏の世の夢」スパイダー、2005年「眠れる森の美女」カラボス、2004年、2014年「くるみ割り人形」母親として出演。年一回の定期公演でジャズダンスの振付も担当。

WSADB008-3-2.jpg

SISIRA LILASCHAROEN (オン)

バレエ講師

3歳からライジングスターダンススタジオにてフェイ・パンスリガームと中村裕子に師事し、バレリーナとして20年以上のキャリア。ロイヤルアカデミーオブダンス(RAD)もViphavee Benjathanasombat氏と Kanchana Jalavicharnand氏に師事。2008年にはテキサスのAmerican Ballet Theatre (ABT) Summer Intensiveで初めての海外での研修に参加。

2016年、チュラロンコン大学コミュニケーションアート学部コミュニケーション管理学科学士号を取得、更にニューヨーク大学、ABTバレエ教育学 Teaching Dance in the Professions修士号取得。

2018-2019年までニューヨークABT Jacqueline Kennedy Onassis Schoolにて教師アシスタントとして就業。

ABTにてPre-Primaryからlevel までの教師育成プログラムを終え、教師免許を取得。

366_AC-Astana2017-007_1690-71d-Manatsana

Photo Credit: Bernd Thierolf

MANATSANAN CHAITEERAPATTARAPONG (マキー)

新体操(RHYTHMIC GYMNASTICS)講師

チュラロンコン大学Sport Science学部を卒業。4歳から新体操を開始。2013年、新体操タイナショナルチームのメンバーとなる。2014年韓国アジア大会に参加し、ファイナリスト。2017年マレーシアの東南アジア大会にて銀メダル、2018年モンゴルの新体操アジアカップ銅メダル、2018年台湾のFormosa Cupにて銀メダルと二つの銅メダル獲得。ライジングスターにて新体操を教授。毎年の定期公演にて新体操クラスの振付、指導にあたっている。

スタジオマネージャー

モンクット王工科大学トンブリ校にて学士号取得。

2012年よりスタジオマネージャーとして勤務。

NUNTIDA MANOONPORN (ゲー)